プレミアリーグ

リバプール対リーズ戦のスターティング・イレブン(プレミアリーグ第14節)

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします


この後、日本時間03:45にキックオフとなるプレミアリーグ第14節、リバプール対リーズ戦のスターティング・イレブンが発表となりました。
詳細は、LFCのグラフィックのとおりです。
まず、何と言ってもチアゴがスタメンに帰って来たことが大きいですね。

センターバックに関しては、今日もファン・ダイクとジョー・ゴメスのコンビであり、この2人は固定されて来た感があります。
負傷者が出ていた関係ですが、アヤックス戦に続き、クリーンシートを狙ってほしいと思います。

中盤に関しては、ジョーダン・ヘンダーソンを控えに回しており、ファビーニョ、チアゴ、ハーヴェイ・エリオットがスタメンに。
システム的には、4-3-3も可能ですが、最近の戦い方を見ていると、4-2-3-1あるいは4-2-2に近い形で来る可能性も高そうです。
その場合、ダルウィン・ヌニェスを左に出す形になるかもしれませんが、基本的な立ち位置については、キックオフになったならば確認してみたいと思います。

モハメド・サラー、ダルウィン・ヌニェス、そして勿論ロベルト・フィルミーノもトップのセンターをこなせますので、局面によっては流動的な動きを見せてくれるかもしれません。
良い形で機能することを願うばかり。

控えを見ると、やはりディオゴ・ジョタ、ルイス・ディアスの長期離脱が響き、特に攻撃陣が手薄となっています。
こうなると、若手のファビオ・カルヴァーリョにかかる期待が大きくなりそうです。
どこかで投入されるだろうとは思います。

なお、リーズのメンバーについては、次のとおりです。

前節のノッティンガム・フォレスト戦では、ゆったりとしたペースで緩く入ってしまった感のあるリバプール。
今日は、キックオフ直後から厳しくチェックに行きたいですね。
リバプールにとって良いゲームになることを祈って。

-プレミアリーグ