代表関係 プレイヤー

ファン・ダイクが代表50キャップをクリーンシートで飾る

Virgil van Dijk


ワールドカップがはじまりましたね。
昨日はといえば、リバプール関連ですと、イングランド対イラン、セネガル対オランダ戦が開催されました。
オランダのキャプテン、ファン・ダイクですが、セネガル戦での出場で50キャップを達成し、クリーンシートで花を添えています。

エースのサディオ・マネを欠いたセネガルですが、それでも強かったですね。
中盤から前線にかけてのダイナミズムは、相手にとって怖いものだったことでしょう。
それでも凌いだオランダ。

0-0で推移する試合。
双方が譲らない展開となりましたが、試合終盤にオランダが2ゴール。
無失点で抑えて来たことが生きた試合だったと思います。

リバプールのファン・ダイクですが、先発フル出場を果たし、前述したようにクリーンシートで50キャップを飾りました。
初戦というものは、やはり重要だと思うし、幸先の良いスタートになったと思います。

一方、イングラドですが、6-2のスコアでイランに圧勝。
ただ、2失点を喫したことは、今後の課題となりそうです。
リバプールから参加しているジョーダン・ヘンダーソンとトレント・アレクサンダー=アーノルドについては、ベンチに入っていたものの、出場機会はありませんでした。

-代表関係, プレイヤー
-