プレイヤー

ロベルト・フィルミーノのカラバオカップ欠場はトレーニング中の怪我によるもの

Roberto Firmino


カラバオカップの4回戦で、マンチェスター・シティと対戦をしたリバプールですが、そこにロベルト・フィルミーノの名前はありませんでした。
この件について、ユルゲン・クロップ監督がSky Sportsへ向けて語っており、2日前のトレーニング中に負傷をしてしまったとのことでした。
ただし、大きな怪我ではないとのこと。

大きな負傷ではなくとも、マンチェスター・シティ戦を欠場させるには十分なものだったと。
ボビーを起用出来なかったことが、ダルウィン・ヌニェスをスタートから使った理由でもあると述べていました。

ユルゲン・クロップ監督の言葉からすると、もしボビーがプレイ出来ていたならば、ダルウィンは途中からピッチに入れるプランだったのかもしれません。
ゴールこそありませんでしたが、ダルウィンは随所で相手ゴールを脅かすプレイを見せていましたね。
今後、フィット感はどんどん戻って来ると思うし、がんばってほしいと思います。

問題なのは、ボビーがどの時点から試合に戻れるか?ですね。
ボクシング・デーに開催されるアストン・ヴィラ戦は、マンデー・ナイトの試合であり、ボビーが間に合えばよいのですが。

一方、ユルゲン・クロップ監督によれば、ワールドカップから帰って来た面々は、皆元気だとのこと。
ファン・ダイクに関しては、ワールドカップ開催前もずっとプレイをしており、オランダ代表でも同様だったことから、無理をさせなかったようです。
既にお伝えをしたとおり、ファン・ダイクは通常のトレーニングを行っています。

まず、ボビーの復帰時期を知りたいことがひとつ。
あとは、ルイス・ディアス、ディオゴ・ジョタ、そしてアルトゥールの復帰がいつになるかですね。
12月も下旬となりました。
1月に動きはあるのか。
ファン心理とすれば、何とか頼む!というところですが、クラブのプランを注視したいと思います。

-プレイヤー
-