移籍関係

アレクシス・マック・アリスターはブライトンを去る可能性が高いとの報道も

Alexis Mac Allister


ブライトンの10番を背負っているのがアルゼンチン代表のアレクシス・マック・アリスターですが、彼もまたリバプールの補強候補、その1人だとの報道は出ていました。
リバプールとのリンクが噂される中、Football Insiderの記事を参照しながらエコーが彼についての記事を出しています。
それによれば、今年の夏にはマック・アリスターは、ブライトンを去るだろうとのこと。

マック・アリスターですが、現在24歳のミッドフィールダーです。
レスターとすれば、絶対に手放したくないタレントだと思いますが、ビッグクラブからの高額なオファーが来た場合、留めておけるか?という問題はありそうです。
マック・アリスターが、自身の評価を高めたのは、カタールワールドカップでの活躍だったと思います。
チームの優勝に大きな貢献を果たしたのは事実だと思いますし。

マック・アリスターが、ブライトンから去る場合、多くのクラブが、彼に関心を寄せるであろうことは疑いようがありません。
今回、エコーが示している見解では、リバプール、マンチェスタ-・シティ、ユベントスの3チームが最有力候補だとされています。

リバプールの場合には、中盤を改編すると見られており、その有力な補強候補の名前も多く取り沙汰されています。
誰が補強リストの上位に名前が載っているのか?
おそらく1番上にあるのはジュード・ベリンガムだと思いますが、万が一、彼を連れて来ることが出来なかった場合、そのために確保した資金をどう使うのか?
今年の夏は、本当に熱いものとなりそうです。
余談ですが、ブライトンといえば、リバプールと順位争いをしているチームのひとつであり、今後の戦いぶりを注視する必要がありそうです。

-移籍関係
-