プレミアリーグ

リバプールの勝利を私は信じる

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします


今シーズンのリバプールに課せられたミッションは、プレミアリーグの残り試合で全勝を飾ることですね。
まず、本日、日曜日にリバプールはトッテナムと対戦をします。

シーズンは終盤に入っており、リバプールに残されているのは、トッテナム戦を含めて6試合となっています。
今後の対戦相手を羅列してみると、次のとおりです。

・トッテナム(H:第34節)
・フラム(H;第28節の延期分)
・ブレントフォード(H:第35節)
・・レスター(A:第36節)
・アストン・ヴィラ(H:第37節)
・サウサンプトン(A:第38節)

残り6試合のうち、4試合がホーム、アンフィールドでの戦いとなります。
アウェイゲームは、レスター戦とサウサンプトン戦の2試合です。
私は、リバプールが全勝すると信じています。
その上で、トップ4に入れればハッピーですが、それには少しばかりの運も必要になることでしょう。
マンチェスター・ユナイテッド、ニューカッスル、ブライトンなどのチームが、シーズン終盤でどんな成績をおさめるか。
トップ4に入るためには、そこも影響してくるからです。

特に、今日のスパーズ戦を起点とすると、リバプールは3試合連続でアンフィールドで戦うことが出来ます。
もう必勝しかあり得ないでしょう。
アウェイゲームは、レスターとサウサンプトンですが、これも十分に準備をし、集中力を保てれば行けるはず。
何より、来シーズンへと繋がる戦いぶりをリバプールには見せてほしいですね。

-プレミアリーグ