Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

FAカップ敗退もリバプールに光明を見出したい

投稿日:

JS82205466
カップ戦というものは、プレイ内容よりも、まず勝つということが目標であることは、私も承知しております。
もちろん、FAカップ敗退が決まったことは残念です。

しかし、そんな中でも、リバプールに光明を見出したい気持ちでおります。

しっかりとしたチームづくりは一朝にして出来ず。
高く飛躍するための準備期間として、時に膝を屈することがあったとしても、今は耐える時期かな・・・とも思っております。

対ウェストハム戦。
リバプールにも見るべきものはあったと考えたい。

まず、若手の奮闘です。
プレミアリーグでダブルを喫しているウェストハムを相手に、アウェイでの戦いで、互角以上の試合を演じてみせた。
若手達に拍手を送りたいと思います。

必ずや今日の経験が、花を咲かせ、実を結ぶ日がやって来ることでしょう。

次に、ディフェンスラインを務めた4人にも拍手を送りたい。
プレミアリーグで、シーズンダブルを喫しているウェストハムを相手に、少なくとも90分間は1失点で抑えた。
よほどのがんばりと集中力があったと言っていいと思います。

また、クリスティアン・ベンテケについてですが、確かに決定機を外すなど、残念なシーンもありました。
しかしながら、これまでの数試合と比較した場合、周囲との連携という部分では、改善されてきたと、私は感じました。

さらに、一番大きいのは、ダニエル・スタリッジが公式戦のピッチに立った!ということかと。
本当に久しぶりの実戦でありましたが、随所にスタリッジらしさを見せていたと思います。

このままフィット感を取り戻し、怪我の再発を予防すれば、今後のリバプールにとって、非常に大きなプラスになることでしょう。

今シーズンのFAカップは終わった。
しかし、得るものもあったと思いたい。

前述もしましたが、本物のリバプール。
その強いチームがベールを脱ぐのは来シーズンだと、私自身は思っています。

そんな中で、キャピタルワンカップとヨーロッパリーグで、結果を出せれば嬉しいことだし、プレミアリーグの順位も、ひとつずつあげていきましょう!

若手の活躍とダニエル・スタリッジの復活。
私も悲観だけで、今後数日を過ごしたくはありません。

希望を繋ぎ、リバプールの未来を信じたい気持ちで一杯です。

-未分類

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.