プレイヤー

アドリアンとカオイムヒン・ケレハーの今後について語ったユルゲン・クロップ

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

Adrian

明日、アンフィールドでの最終戦を控えたリバプールですが、その会見の場において、ゴールキーパーに関する質問も出ていました。
夏以降、リバプールのゴールキーパーはどうなるのか?と。
結論から書きますと、アリソンは不動として、アドリアン、カオイムヒン・ケレハーともにレッズに残る方向のようです。

質問に対してユルゲン・クロップ監督は、遠回しな言い方ですが、2人はリバプールにいるだろうと受け止められる発言をしています。

カオイ(ケレハー)が去って行く姿は、正直に言って見ることはできないよ。
それを考え始めるなら、よほど特別なオファーなんだろうね。
アドリアンだが、もし私達がさよならを言わないならば、それは何を意味するだろうね?
おそらく彼は残るだろうが、もし書類にまだ何も書いていないのなら、正式にはまだ決めっていないってことさ。
念のために言うが、私達はさよならを言わないよ。
そのポジションで一緒に仕事をして行くことには、何か良い予感がしているんだ。

Caoimhin Kelleher

アドリアンに関してですが、どこで見たか?は、忘れてしまったのですが、もう1年リバプールに残りそうだという情報が出ていた記憶はあります。
そのことをユルゲン・クロップ監督が裏付けた形ですね。
アドリアンは、試合に出られなくても、いつもチームメイトと戦っているし、第3ゴールキーパーとしては理想的ですね。
経験も豊富で、人柄も明るい。

カオイムヒン・ケレハーですが、本当に素晴らしいタレントだと思います。
新しいシーズンには、国内カップ戦も狙いに行ける戦力を充実させたいし、仮にCLを逃したとしてもELに出るとするならば、カオイムヒン・ケレハーの出番は必ずやって来ると思います。
機会を見つけ、作り、カオイムヒン・ケレハーには出来るだけ試合に出られるようにして行きたいですね。
ゆえに、明日ですが、アドリアンとカオイムヒン・ケレハーにグッバイを言うことはしなくてよさそうです。

-プレイヤー
-,