レジェンド プレイヤー

モハメド・サラーはリバプールにいるべきだと語ったスティーブン・ジェラード サウジに呼ぶ考えはなし

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

Mohamed Salah

今年の夏における大きな特徴といえば、サウジアラビアのクラブが多くのスター選手を連れて行っていることでしょうか。
実際、リバプールでもジョーダン・ヘンダーソンが移籍しており、契約期間満了ですが、ロベルト・フィルミーノもサウジに新天地を求めています。
バイエルンに行ったサディオ・マネもそうですね。

サウジといえば、モハメド・サラーもターゲットにされているとの報道があるものの、リバプールのレジェンドであるスティーブン・ジェラードは、モハメド・サラーをサウジに呼ぶ考えはなく、モーはリバプールにいるべきだと語っています。
これは、Sada Al Mala’ebからの質問にスティービーが答えたもので、「サラーが欲しいか?」という話だったようです。
このことを90minが報じています。

Steven Gerrard
ノー!ノー!ノー!
答えはノーだよ!
なぜかって、モハメド・サラーは、私のお気に入りのプレイヤーだからね。
私は、リバプールフットボールクラブを愛している。
だから、彼はそこにいるべきだ。
彼がリバプールで、より多くのリーグやチャンピオンズリーグで優勝すれば、そのときには検討するかもしれないね。

Steven Gerrard

スティービーから、リバプールを愛しているという言葉が聞けて、ちょっと嬉しくはあります。
モーが、より多くのタイトルをリバプールで獲ったならば、そのときには考えるかもしれないとレジェンドは言っています。

では、ジョーダン・ヘンダーソンは抜いて大丈夫だったのか?という野暮なことは言いますまい。
少なくとも、今年の夏にスティービーのクラブがモー獲得に動くことはなさそうです。
スティービーの言葉を信じれば、今後数年はないということになりますが。
とにかく今は、リバプールのチームメイトが心をひとつにしてタイトル奪還を目指すときですね。

-レジェンド, プレイヤー
-,