プレイヤー

センセーショナルな若者の輝かしい未来の扉開く ベン・ドークがリバプールとの新長期契約にサイン

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

Ben Doak


ベン・ドークのプレイを初めて見たとき、私はこう思いましたよ。
「何だこいつ!すげい!」
センセーショナルでありエキサイティングな若手ですね。

そのベン・ドークですが、リバプールとの新たな長期契約にサイン。
とても悦ばしいことだし、私自身嬉しく思っております。

ベン・ドークに関しては、これまで何度となくこの場で取り上げて来たのですが、2022年の夏にセルティックからリバプールへ加入をした若手です。
まだ17歳という若さですが、既にリバプールのファーストチームで6試合の出場を果たしています。
ただ、この数字は間違いなく今シーズン中にも伸びて行くでしょうね。
ぜひ、機会があれば積極的に起用してほしいウィンガーだと私は思います。

ベン・ドークが、リバプールの一員としてデビューを飾ったのは、昨年の11月に開催されたカラバオカップでのダービー・カウンティ戦でした。
私は、その時の彼をよく憶えています。
何度も書くようですが、実にエキサイティングなタレントですよね。

今シーズンが開幕する前、いわゆるプレシーズンですが、私が大注目していた1人がベン・ドークでした。
プレシーズンマッチでも素晴らしく、最もアピールをした存在として取り上げたこともありました。
誰が相手でも、絶対に突破できる!という自信を感じさせるベン・ドーク。
常に前へ出ようとする姿勢がいいですね。
9月には、ヨーロッパリーグもあればカラバオカップも控えています。
ベン・ドークのアピールは続きます。
今後も大注目の逸材だと思います。

-プレイヤー
-,