プレミアリーグ

トッテナム対リバプール戦のスターティング・イレブン(プレミアリーグ第7節)


この後、日本時間01:30にキックオフとなるプレミアリーグ第7節、トッテナム対リバプール戦のスターティング・イレブンが発表となりました。
リバプールのメンバー詳細については、LFCのグラフィックのとおりです。
注目のトレント・アレクサンダー=アーノルドですが、まずはベンチスタートとなりました。

インターナショナルブレイク前のアストン・ヴィラ戦以降、トレントは実戦でプレイをしていませんので、最初から90分間は厳しいという判断なのかもしれません。
もし、トレントを投入するタイミングが訪れたら、彼のスキルを見せてほしいですね。
まずは、ジョー・ゴメスに期待したいと思います。

中盤に関しては、アレクシス・マクアリスター、ドミニク・ソボスライ、カーティス・ジョーンズという顔ぶれです。
ユルゲン・クロップ監督は、現時点ではこの組合せが安心なのかもしれません。
試合展開次第ですが、途中出場で遠藤航が呼ばれる可能性はおおいにあると思います。

前線ですが、今日はルイス・ディアス、モハメド・サラーにコーディ・ガクポですね。
左にルイス・ディアス、右にモーでしょうから、コーディ・ガクポはセンターが基本のポジションになると思います。
途中からディオゴ・ジョタであったりダルウィン・ヌニェスが入って来ると、トッテナムは嫌でしょうね。

今回のメンバーでも主力級でベンチにいるプレイヤーが出ています。
これで、チアゴが復帰し、ステファン・バイチェティッチがコンディションを取り戻して来ると、良い意味での競争が起こって来ますね。
ただ、リバプールにはヨーロッパリーグや国内カップ戦がありますから、出番に不足は生じないことでしょう。

なお、トッテナムのメンバーは次のとおりです。

今日の試合は、序盤でトッテナムとの差を拡げる絶好機です。
しっかりと勝ち点3を取って、マージーサイドへ帰って来てほしいと思います。
出来れば、先制点を献上しないように頼みます。
勝ちましょう!

-プレミアリーグ
-,