プレミアリーグ

リバプール対フラム戦のレフリーが決まる


今シーズンは、リバプールの試合に限らず、多くの試合で物議をかもしているジャッジですが、VARに起因するものが多いですね。
テクノロジーは事実を伝えますが、それを運用するのは人間ですので・・・。
なぜに私はレフリーのことを書いているのか?という幾ばくかの自己嫌悪を抱きながら、これをしたためています。

さて、リバプール対フラム戦ですが、プレミアリーグ第14節であり、会場はアンフィールド。
日曜日に開催される予定です。

リバプール対フラム戦の試合日程や放送予定など(プレミアリーグ第14節)

主審ですが、この試合ではスチュアート・アトウェルが担当するそうです。
VARに関しては、ポール・ティアニーがアダム・ナンと共に関わることになるとのこと。

レフリーが存在感を示し過ぎる試合は、えてして良くない展開になりますので、いるのか?いないのか?分からないようなジャッジをしてほしいですね。
普通に、やってくれれば、それが一番有り難いことです。

プレミアリーグという世界一速くて強度が高いとされるコンペティションにおいて、それを裁くことは並大抵の苦労ではないことでしょう。
しかし、プレミアを盛り上げて行くためには、レフリーの育成も重要だと思います。
リバプールはといえば、どんなジャッジに遭遇してもしっかり勝てる。
そういうチームになってほしいですね。
良い試合となりますように。

-プレミアリーグ
-