プレイヤー

カオイムヒン・ケレハーを信じていると語ったユルゲン・クロップ監督

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします


マンチェスター・シティ戦では、試合終了間際にゴールキーパーのアリソンが負傷をするアクシデントがあったリバプールですが、少なくとも12月中下旬まではカオイムヒン・ケレハーがゴールマウスを守ることになりそうです。
既に、ヨーロッパリーグでもプレイをしたカオイムヒン・ケレハーですが、今度はプレミアリーグですね。
今シーズンのプレミアリーグに関しては、ずっとアリソンがゴールキーパーを務めていましたので、カオイムヒン・ケレハーにとって待ち望んでいた時と言えるかもしれません。

第2ゴールキーパーとして、ベンチに座る日々だったわけですが、明日開催されるプレミアリーグのフラム戦では、ほぼ間違いなくカオイムヒン・ケレハーがゴールキーパーとしてピッチに立つことでしょう。
その点についてユルゲン・クロップ監督は、彼を信頼していると語っています。

ユルゲン・クロップ監督の言葉はBBCが報じており、その中ではケレハーに関するこんな言葉もありました。

Jurgen Klopp
私達は彼を毎日トレーニングで見ているが、類い稀な才能の持ち主だよ。
もしかしたら、あまり耳にしない名前かもしれないが、私達のゴールキーパーコーチであるJohn Achterbergは、やって来たその日から生え抜きの選手(ケレハー)は成功するだろうと言っていたんだ。
(移籍に関して)夏に話し合ったことは確かだが、解決策がない限り選手をローンで出すことは出来ない。
彼はホームグロウンであり、第一の責任はリバプールのためにベストを尽くすことだ。
そこでどう整理して行くかを見て行くしかない。
今の状況を彼が望んでいなかったことは明らかだね。
しかし、出場機会がほしいのは当然のことだし、プレイをしたいのも当然だよ。
彼は間違いなく出場する試合を得ることだろう。
私は彼を信じている。

リバプールファンであるという自分の気持ちをあえて消してカオイムヒン・ケレハーを見たとき、間違いなく素晴らしいゴールキーパーだと言うことが出来ます。
気持ちの問題になってしまいますが、これから数試合でのスタメンが予想されるケレハーには、アピールして第1ゴールキーパーの座を射止めてやる!くらいの思いで取り組んでほしいですね。
ケレハーが成長して来る過程には、その隣にアリソンがいました。
見方を変えてみれば、お手本が身近にいるわけで、これまで培ったスキルを存分に発揮してほしいですね。

-プレイヤー
-, ,