Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

国内カップ戦

フィリペ・コウチーニョ 「インテル時代のタイトルは実感がわかなかった だから今日こそタイトルを!」

投稿日:

thumb_16735_default_news_size_5
かねてから、「リバプールでタイトルを獲ることが、ぼくにとって重要なことなんだ」という趣旨の発言をしていたフィリペ・コウチーニョですが、今日のマンチェスター・シティ戦に勝利すれば、コウチーニョ自身にとって、リバプールでの初タイトルとなります。

気持ちも入っていることでしょう。

そんなコウチーニョ。
リーグカップの決勝で勝利し、タイトルを獲得することが、自分にとってもチームメイトにとっても、新たなスタートになる!と、語っています。

(PC)
タイトルを勝ち取り、歴史をつくることをすべてのプレイヤーが望んでいるよ。
日曜日には、それを実現できるんだ!

ぼく達は、発展中の新しいチームだし、とてもいい若手プレイヤーも沢山いるね。
また、ぼく達のチームには経験豊富なプレイヤーもいる。

だから、ぼく達は毎日のように学ぼうとしているんだ。

ぼくは、今日この日が、新しいスタートを切る、ひとつのピリオドになることを願っているよ。

ぼくにとって最も重要なことは、タイトルを持ち帰ることだよ!
そして、チャンピオンのメダルを獲得するんだ。

そのために、ぼく達は毎日一生懸命にやっているわけだし、ウェンブリーでタイトルを手にしたいね。
それが一番重要だよ。

ぼくは、タイトルを獲得するために関わりたいんだ。
この試合でプレイしたいよ!

インテルは、いくつかのタイトルを獲得したけど、ぼくは年間を通じて関与してはいなかったんだ。
だからぼくは、それに関わった実感をもてなかったよ。

だから、今こそが重要だと思っているんだ。

ここへやって来て、ぼくは良くなれたと言えるよ。

インテル時代は、ベンチに入ることもあったけど、すべての試合に出ていたわけではないし、タイトルに関わったという実感を持てなかったんだ。

thumb_14013_default_news_size_5

インテル時代は、不遇の時期を過ごしたコウチーニョ。
そんなときがあったから、おそらくコウチーニョは、リバプールでプレイすることの幸せを感じられるのだと思います。

だから、契約延長も、非常にスムーズにいった。

起用されない辛さを知っているコウチーニョだからこそ、プレイできる幸せを人一倍感じられるのでしょう。

今日こそ、コウチーニョに、タイトルの喜びを存分に味わってほしいですね!

がんばれコウチ!

-国内カップ戦
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.