プレミアリーグ

アストン・ヴィラ対リバプール戦のスターティング・イレブン(プレミアリーグ第37節)


この後、日本時間04:00にキックオフとなるプレミアリーグ第37節、アストン・ヴィラ対リバプール戦のスターティング・イレブンが発表となりました。
リバプールのメンバー詳細については、LFCのグラフィックのとおりです。

アンディ・ロバートソンについては、不安要素があると聞いていたのですが、今日はメンバー外ですね。
左サイドバックは、おそらくジョー・ゴメスが担当するものと思われます。
ディフェンスラインで言うと、ファン・ダイクのパートナーにはジャレル・クアンザー。
イブラヒマ・コナテは、ベンチスタートとなっております。

中盤に関しては、遠藤航、アレクシス・マクアリスター、ハーヴェイ・エリオットですね。
エリオットは好調を維持しているし、今日も活躍が期待されます。
遠藤とマッカに関しては、コンディションさえ問題なければ、どこが相手でも戦えると思います。
また、私なりに注目していたのは前線だったわけですが、ユルゲン・クロップ監督はルイス・ディアス、コーディ・ガクポ、モハメド・サラーをスタメンにチョイスしましたね。
ダルウィン・ヌニェスはベンチからですが、途中からでもピッチに入ることがあれば、しっかり結果を出して、雑音をシャットアウトしてほしいと思います。
力まず、落ち着いてフィニッシュすれば、必ずゴールが来るアタッカーだと思いますし。

なお、アストン・ヴィラのメンバーについては、次のとおりです。

ドミニク・ソボスライについては、今日もベンチスタート。
おそらく、コンディションを考慮してのものだと思います。
本来、90分間のプレイを苦にしない選手なので、このタイミングであれば、じっくりフィジカルを整えてほしいですね。
また、この試合では、ステファン・バイチェティッチとコナー・ブラッドリーもベンチに控えています。
若手代表として、インパクトを残してほしいですね!

-プレミアリーグ
-,