代表関係 プレイヤー

Euro 2024 オランダはグループ3位に終わるも決勝トーナメントへ コーディ・ガクポがゴール

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします


日々、ユーログループステージの連戦が続き、決勝トーナメント進出チームが決まって来ていますが、私はグループDは難しい組のひとつだと思っていました。
フランス、オランダ、ポーランド、オーストリアの4チーム。
ただ、難しい組とは言っても、結果的にはフランスが首位突破すると考えていたし、そうでなければオランダだろうというのが私の予想でした。

そういった意味では、グループDは波乱でしたね。
首位がオーストリア、2位フランス、3位オランダ、4位オーストリアという結果になっています。
リバプールから、ファン・ダイク、コーディ・ガクポ、ライアン・フラーフェンベルフが参加しているオランダですが、オーストリアと対戦してまさかの2-3での敗戦。
しかし、オランダは3位であっても決勝トーナメントへ進む権利を獲得しており、そういった意味では立て直しに期待ですね。
オランダ対オーストリア戦は、いわゆる点の取り合いになったわけですが、コーディ・ガクポがゴールを決めたことは、リバプールファンにとって明るい材料です。
3位だったけど上に進めた!ラッキー!という気持ちに切り替えて、巻き返しを図ってほしいですね。

一方、グループCでのイングランド対スロベニア戦はスコアレスドロー。
この試合内容は、いろいろ物議を醸しそうですが、イングランドは勝ったのが1試合でしたが首位通過。
これから、右肩上がりにチーム状態を持って行けるか?が鍵になってくると思います。
ちょっとシステム的に限界を垣間見る場面もあり、決勝トーナメントでの戦いに注目です。
いわば、これからが本当の戦いですから、チーム力を上げて来るチームが強い!
私はそう思います。
ガクポン、ゴールおめでとう!

-代表関係, プレイヤー
-,