リバプールと私

もう限界だと思ったときは素直にSOSを出します

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします


もっとがんばれよ!
甘えてるんじゃないの!
と、言われれば仰るとおりかもしれません。

私の現状については、過日書かせていただきましたので、重複を避け、リンクを貼らせていただきます。
私の現状をお伝えします 何かお知恵があればぜひお願いいたします

昨晩は眠れませんでした。
朦朧とした頭ですが、リバプールのブログだけは絶やすまい!と筆を走らせております。
いつも、あたたかく応援してくださり、ありがとうございます。

前回の投稿で貴重なご意見を多々頂戴しました。
ありがとうございました。
「市役所などの公的機関に相談を!」まさに、仰るとおりです。
以前から相談には行っていますが、「そういう話は社会福祉協議会でお願いします」と言われてしまいます。

社会福祉協議会へは何度も通いました。
障害者が傷病にかかったときの低金利貸付金制度があったので、それを使わせてほしいとお願いしたのですが、「この貸付は、いつまでに完治すると分かっている病気に対するもので、精神疾患のようにいつ直るか分からない病気には出せません」とのこと。
複数回お願いしましたが、同じことでした。
骨折をしたとか、そういうものなら可能だという説明に終始しました。

障害年金は受給していますが、家族が5人いた頃、それなりの家を建ててしまいました。
家族は、皆、いなくなり、私は今、1人で大きな家の住宅ローンを支払っています。
障害年金は、住宅ローンだけで消えてしまいます。

それに、光熱水費の高騰も大きいですね。
以前、お話したかもしれませんが、私が住んでいる地域は雉や狸がいるような場所でバスなどもありません。
近隣には、お店も何もなく、車がなければ実質生きていけません。
家を売ろうにも、こんな辺鄙なところを買う人などいない!と言われる始末。

今年になり、体調不良の中でも仕事でがんばって来たのですが、ついにダウン。
7月1日から当面2ヶ月の休職となりました。
その間、賃金は一切支給されませんし、社会保険料は容赦なく徴収がかかります。

私は、毎日の食事は1食しか食べていません。
経費を浮かすためです。
正直、苦しいときもありますが。
でも、小学校2年生の孫だけには、しっかりと食べさせたいというのが本音です。

そんな中、固定資産税、自動車税、浄化槽管理費(下水がないもので)、給湯器の故障による付け替え・・・。
早く体調を治して、働くつもりですが、体と心が悲鳴をあげています。
読者さんからのご提案による『OFUSE』は、とても助かりました。
7月は、しのげそうです。
ただ、8月を思うと・・・・SOSです。
こんなことを言うのは情けない。
しかし、私は孫が成人するまで働き続けるつもりでおります。
既に寄付を頂戴した方々もいらっしゃいます。
ありがとうございます。

ほんのお気持ちで、いいよ・・・という方がいらっしゃったらヘルプをお願いします。
こういうこと自体嫌いなんだよね!という方々も勿論、いらっしゃることでしょう。
ご気分を害してしまいお詫び申し上げます。

もし、お気持ち、ご支援いただけるようでしたら、ブログ内にある『OFUSE』から、ご無理なくご負担可能な範囲でお願いいたします。
このような情けない自分を私は恥じます。
しかし、これが本当の自分でもあり現実なのです。
それでも生きて、生きて、最期の瞬間までリバプールを描くつもりです。

孫(小学校2年生)

(孫からです)
「Liverpoolのおにいちゃん、おねえちゃん、ありがとうございます」

こうして文字を書いていますが、本当に吐血しそうな気持ちです。
私からの孤独のメッセージ
もし、皆さんの心へ辿り着いたならば、ご支援ください。
このような文章を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

-リバプールと私