レジェンド

ロベルト・フィルミーノがリバプールの一員になった日 もはや記念日か

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

Roberto Firmino


こんなにも多くのレッズファンから愛された選手がいたでしょうか?
9年前の今日、2015年7月6日のこと、ブラジル代表のアタッカーが、リバプールへやって来ました


リバプールファンは、そのブラジル人をボビーと呼びこよなく愛した。
勿論、ボビーもアンフィールドをファンを愛していた。
私は、沢山のレッズ戦士を見え来ましたが、ボビーほどに素晴らしいプレイヤー、人格者を見つける方が難しいと感じています。
それほど、素晴らしい男、ナイスガイでした。

ボビーがリバプールへやって来た当時、指揮官はブレンダン・ロジャーズ監督でした。
しかし、ボビーに任せる役割に一貫性がなく、ボビーの良さを引き出すには至らなかった。

ボビーがブレイクし、プレミアリーグの顔となるのは、ユルゲン・クロップ監督がシーズン途中からやって来てからですね。
クロップさんは、大胆にボビーの役割を変え、ミッションを与え、新しいタイプの9番を彼に委ねた。
その後、サディオ・マネ、モハメド・サラーがリバプールに参加することで、世界最強のフロントスリーが誕生!

いろいろ思い出すシーンが多すぎて、何を書いたらよいか?がまとまりませんが、契約延長に当たってのノールックサインにはしびれましたね!
ボビー!
今は、リバプールの選手ではないけれども、ずっと応援しているよ。
ロベルト・フィルミーンは、ユルゲン・クロップが率いるリバプールを間違いなく変化させたし、ビッグタイトルを引き寄せた。
まさに、LFCのレジェンドです。

-レジェンド
-