ヘンリク・ムヒタリアンが今夏での移籍を示唆

hi-res-ef89330f407b3e8a2617fff1b6b4e3ba_crop_north
現在、ドルトムントでプレイするヘンリク・ムヒタリアン(アルメニア)ですが、この夏にはクラブを離れたいという意向を明かしたようです。

ドイツ及び一部の英国メディアが報じるところによれば、ムヒタリアン獲得には、リバプール、アーセナル、ユベントスが関心を示しているとも。

ムヒタリアンといえば、数年前から何度となく、リバプールの補強候補と言われ続けてきましたが、この夏にはどうなっていることでしょうか。

さて、そのムヒタリアンが、ガゼッタに語っていることについて、若干ですが、ご紹介しておきたいと思います。

(HM)
ボルシアで素晴らしいシーズンを送っているし、私はクラブのために全力を尽くしたいね。

私は、ここで幸せだよ。
だけど、フットボーラーのキャリアというものは、すべてを変化させることもあるんだ。

ユーベ?
人生において、いろいろな選択が可能であり、どうなるかは誰にも分からないだろう。
だから、ユーベになるのか、他のクラブになるのかは、まだ言えないよ。

夏に何が起こるかを見ないとね。

重要なことは、ベストを尽くせるクラブを選ぶということだね。

312457

ムヒタリアンの発言からは、夏に新天地を求めること自体は、既に念頭に置かれているような印象を受けます。

ドルトムントでも高い評価を受けたムヒタリアンですが、新たなチャレンジをしたい!という気持ちが湧いてきたということでしょうか。

中盤はもちろん、セカンドトップとしてゴールも決められるタイプだけに、欲しがるクラブが多くあっても不思議ではありません。

本人が、ここまで移籍に前向きな発言をしたことで、今後さらに報道は増えるように思います。
しばし、その動向を見守っておきたいかと。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]