Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがケルンのディフェンダーをダブルで狙う? メディアより

投稿日:

54300_toptease_article_desktop_com
以前から、リバプールの補強候補として頻繁に名前が出ていた話ではありますが、ここへ来て再びユルゲン・クロップが、ディフェンスラインにてこ入れをするため、ケルン所属の2人をセットで狙っている!という報道がなされています。

一人は、ゴールキーパーのティモ・ホルン。
もう一人は、左サイドバックのヨナス・ヘクターです。

リバプールのゴールキーパー候補としては、バルセロナのテア・シュテーゲンの名前も頻繁に出てきますが、いかんせんバルサが主張している金額が高く、リバプールが検討しているそれとは、かなりかけ離れている模様です。

その点、ケルンの2人をセットで獲得した場合には、コスト的にはテア・シュテーゲンよりも、かなり抑えられるという見方が強いようです。

一説によれば、ティモ・ホルンとヨナス・ヘクターのダブル獲りで、£14mほどでいけるのではないか?とも・・・。

まだまだ噂、仮定の話ですが、もしも、報道どおりにティモ・ホルンとヨナス・ヘクターを獲得できた場合、センターバックにはジョエル・マティプも入ってくるし、そこに今噂のニクラス・ズーレも加入したならば、リバプールの最終ラインは、すっかりドイツ(ブンデスリーガ)色になりますね。

しかも、中盤の底にはエムレ・チャンが来シーズンも起用される機会も多いことでしょう。

一時期、リバプールはラファエル・ベニテス時代に、スペインカラーを強く出していましたが、今度はドイツ色が濃くなるのか?

果たして、新シーズンのリバプールは、どんなチームになっているのか。
よくよく注目して見ていきたいと思っています。

-移籍関係
-, ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.