Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ダニエル・アッガーがリバプールを去った理由

投稿日:

daniel-agger-liverpool-premier-league_3435670
日本にもダニエル・アッガーのファンは多くいらっしゃることと思います。

アッガーは、こよなくリバプールを愛し、ファンを大切にしてくれた存在でしたね。

いつかは来る日・・・だったのかもしれませんが、その別れはちょっと早かったような気もします。

アッガーは、1984年12月生まれですので、思えばまだ31歳なのですね。
リバプールに在籍したのは、2006年~2014年まで。
その間、リバプールでの公式戦に232試合の出場を果たし、14ゴールを決めています。

レフティーのセンターバックとして、豪快なロング、ミドルシュートも持っていたし、フィードが出来るところがリバプールにとって貴重な存在だったと思います。

アッガーは、今でもデンマークで活躍していますが、なぜあのタイミングでリバプールを去らなければならなかったのか?
そのヒントになりそうなことをアッガーが語っています。

(DA)
私達の間には、多くの距離があったんだ。(アッガーとブレンダン・ロジャーズ)
私には、それでもう十分だったよ。

私が貢献していることを彼が認めていないと感じたよ。
その時に感じたんだ。
去る時が来たとね。

daniel-agger-liverpool-aston-villa-premier-league_3001690

過ぎたことなのですが・・・。

ちょっぴり切ない気持ちにもなります。

改めて思います。
プロフットボーラーの世界は厳しいし、出会いって大切だな!と。

優れた才能も、その組合せでいかようにも変わってしまう。

それは、フットボールの世界に限ったことではないと思います。

人間と人間。
この相性がベストフィットしたとき、最高のパワーが生まれるのでしょうね。

ダニエル・アッガーが、これからも幸せなフットボーラー人生を歩んでくれますように。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.