いまだ消えないペトル・ツェフ獲得の噂

Valencia CF v Chelsea FC - UEFA Champions League
クルトゥワに、チェルシーのナンバー1キーパーのポジションを奪われた形のツェフに関しては、この夏、新天地を求めるだろう・・・という報道が多々ありました。
一説によれば、アーセナルが熱心だとも・・・・。

さて、ここへ来て英国系、複数以上のメディアが記事にしているのは、リバプールがツェフ獲得を狙っているというもの。
ただし、各誌とも「ローンで」という点では一致しているようです。

ツェフの件は、私には、まったく予想がつきません。
リバプールには、これまでもチェルシーから期限付きローンでやって来た実例もあるし、絶対にあり得ない!とは、言い切れない部分もあります。

新ゴールキーパー候補に関しては、他にも数人の名前があがっていますが、果たして、どんな形で落ち着くでしょうか。

こう考えてくると、補強が必要だと思われるポジションは多々あるわけですが、一抹の不安があるのは、大異動ともなると、またチーム戦術を一から学ぶことになり、リーグ戦のスタートダッシュが難しくはないか?という点です。

理想的には、現在の主力は基本的に確保し、ピンポイントで絶対的仕事の出来るプレイヤーを引っ張ってくる形がいい・・・・と、私としては思うのですが。
ただし、若手は別です。
将来への備えは、積極的にやったほうがいいと思います。

・・・と、ここまで書いて、理想論になってしまうのですが、数年先でもいいので、リバプール生え抜きの主軸が育ってくれたらいいな!
そんな風に思っています。

さてさて、ツェフ。。。
どうなりますか?
今後また、報道等があれば、お知らせします。

自分のためだけでなく、クラブのためにFAカップを!(コウチーニョ)

8086__1501__coutinhoceleb_517X310
FAカップを前に、フィリペ・コウチーニョが、ウェンブリーで初めてプレイする気持ちを語っています。
またコウチは、自分のためだけでなく、クラブのためにFAカップのトロフィーを取りたい!とも。

(PC)
今シーズンのFAカップは、ずっといい感じだよ。
何本かゴールも決めたけど、もっと行きたいね!
なぜなら、僕はもっと良くなる必要があるからだよ。

ゴールを決めることは、僕が望んでいるものの一つだ。
僕のポジションを努めるプレイヤーには、それが求められているからね。

今、僕達にとって最も重要なのは、準決勝で勝利することだ。
そして、決勝へ進もう。

僕は、ウェンブリーでプレイすることに、ちょっぴり緊張しているんだ。
なぜなら、あのグランドには歴史があり、僕はまだ、ウェンブリーでプレイしたことがないからね。
初めてなんだよ。あの歴史あるスタジアムで、本当にやれるんだね!

僕にとって、このカップ戦で勝利することは、本当に重要なことなんだ。
自分のためだけではなく、クラブのためにね。
そうしたら、それは大きな成果だと言えるだろう。

8149__4217__philc1000_517X310

一発勝負のFAカップですから、勝利するしかありません。
そのためには、いかにコウチーニョが、気持ちよくプレイできるか?が、大きな鍵を握っていると思います。

周囲からのフォローもそうですが、ぜひ最前線を張るプレイヤーは、コウチーニョのパスを受けやすい動きを盛んにしてほしいですね。

そして、やはりコウチーニョといえども、未知なるウェンブリーへ臨む特別な思いがある。
でも、私は思うのです。
そういうときのために、リバプールにはスティーブン・ジェラードがいる。

クラブでもイングランド代表でもウェンブリーでキャプテンを務めた存在が近くにいることは、どれほど心強いことでしょうか。

コウチーニョ!
必ずや、見事な活躍を見せてくれると思います。

ジョーダン・ヘンダーソンが3月のプレイヤー・オブ・ザ・マンスに

8851__3986__hendo1000_55312ee264b54327315854_517X310
恒例のファンが選ぶプレイヤー・オブ・ザ・マンス。
3月は、副キャプテン、ジョーダン・ヘンダーソンが選出されました。

おめでとうヘンド!

個人的には「またコウチーニョかな~?」とも思っていたのですが、ずーっと続いていたし、チームを引っ張って来た貢献も含めて、よかったのではないでしょうか。

プレイヤーにとっては、ファンから選ばれる!というのは、喜びも格別なものでしょうね。

ここでは、ちょっぴりですが、ヘンダーソンのコメントの断片をひろってお祝いにかえたいと思います。

(JH)
トップ4は、まだ現実としてある。
シティとは4ポイント差があるし、難しいことは間違いないけどね。

難しいとはいえ、僕達が勝利し続けてプレッシャーをかけられれば、何かが起こるかもしれない。
できれば、そうしたいね!

僕は、何よりも大切なのはチームの勝利だと言い続けてきた。
でも、ゴールやアシストをして貢献できるのは、気持ちのいいものだね。

チームに貢献できていれば、仕事をしているんだ!って実感できる。
試合でチームの助けるになること。
それこそが重要なことだよ。

9909__8470__hendo517

フィリペ・コウチーニョ 「可能性がある限りトップ4を諦めない!」

Liverpool-v-Newcastle (1)
今シーズンのフィリペ・コウチーニョは、間違いなくリバプールのベスト・プレイヤーだと、私は思っています。
これからもどんどん成長するだろうし、将来が楽しみで仕方ありません。

そんなコウチーニョですが、可能性がある限りチャンピオンズリーグを諦めたりしない!と語っています。
また、PFAの最優秀プレイヤーで誰に投票したの?と、訊かれたときのリアクションは・・・・?

(PC)
僕達の目標は、いつだってシーズンでタイトルを取り、トロフィーを取ることだよ。
チャンピオンズリーグは、数字的に言えば、まだ手の届かないところにあるわけじゃない。
100パーセント手中にないとしても、まだ可能性はあるんだよ。

僕達には、まだFAカップの準決勝という大きな試合もある。
勝利するためにベストを尽くすよ!

(テリーがPFAで投票してくれたことについて)
その話を聞いたとき、とっても嬉しかったよ。
あんなに偉大なプレイヤーが投票してくれたんだからね。
素晴らしい出来事だったし、本当に嬉しかったんだ。

えっ、僕が誰に投票したかって?
それはね、秘密!

Liverpool-v-Newcastle (2)
コウチーニョ!
何だか、じーんと来るコメントをたくさん送ってくれて、筆者も感激です。

がんばってほしいですね~!
コウチーニョは、今のリバプールを牽引しているエンジンでありステアリングでもあり・・・。

以前も書きましたが、チームのやり繰りが苦しい時には、まずコウチーニョがプレイしやすいフォーメーションを組んでいけばいい!と、私は思っています。
コウチーニョの才能を存分に発揮させてあげることで、おのずと結果もついてくることでしょう。

フィリペ・コウチーニョ 「なぜ僕が契約延長を迷わなかったか」

JS61490701
いろいろな海外メディアの記事を見ていると、いまや毎日のようにリバプール関連のものといえば、ラヒーム・スターリングの契約問題等々です。

そして、思わずにいられません。
よくぞコウチーニョは、喜んですぐさまサインしてくれたことか!と。

コウチーニョは、リバプールからオファーがある日を心待ちにし、「この時を熱望していた!嬉しい!」と契約後の会見で語っていましたが、今、その理由を明かしてくれています。

(PC)
リバプールは僕に、いつだってあたたかく接してくれたよ。
だから、新しい契約の話が来たときには、考える必要なんてなかったんだ。

僕は、このクラブで本当によくしてもらって来たしね。
このクラブにいられて、すごく幸せだよ!
だから、考えたりする必要なんて、まったくなかったんだ。

毎週、最高のパフォーマンスが出来るようにすることだけだね。
試合の中で、自分のベストを出したいんだ。

ときには、上手くいかない試合もあるよね。
でも僕は、自分に出来ることをするだけだよ。
他の人の意見がどうであれ、僕は全力を尽くすだけだ。

僕の心はリバプールにある。
僕はリバプールのプレイヤーなんだよ。
だから、いろいろなことを考える必要なんてないんだ。

リバプールが大好きだし、ここにいたい!って思っているんだからね。

44526961
いやーー!
コウチーニョのコメント、泣かせますね。

リバプールにいたいから、他のことなど考える必要もなかったよ!とは。

こういうプレイヤーは、本当に大切にしてほしいですね。
そして、コウチーニョは、コップ達の心を更にわしづかみにすることでしょう。

心から応援したいし、リバプールと共に成長し、栄冠を勝ち取ってほしいプレイヤーです。

リトル・マジシャン!
本当に、いい奴です!

ジェラードは万全な状態にある(ブレンダン・ロジャーズ)

4615__3980__gerrard1000_54fef6219da15635173797_517X310
いよいよ明日に迫ったFAカップ準決勝ですが、スティーブン・ジェラードを起用するか否か?で、様々な意見が出ていますが、ジェイミー・キャラガーは「スティービーをスタートから起用すべき!」との意見を披露しています。
ジェイミー・キャラガー 「FAカップではジェラードを起用すべき!」

さて、ブレンダン・ロジャーズによれば、ウェンブリーでの一戦を控え、ジェラードは万全の状況にあるとのことです。

(BR)
彼は、間違いなく準備が整っているよ。
スティービーは、素晴らしい状態だ。

スティービーは、特別なプレイヤーなんだ。
ウェンブリーがどんな場所であるかも熟知しているしね。

だから、彼がプレイしようと、しまいと、私達にとって特別な存在になるんだ。
彼は、今だって特別なプレイヤーだからね。
ここで長い時間を過ごして来たし、ここぞというときゴールを決めるなど、信じられないほど素晴らしい存在なんだ。

彼は、いつだってチームに貢献してくれる。
一番大切なことは、彼が戻って来てくれるということだね。

彼は、ウェンブリーを熟知しているし、特別なクオリティーを持っているんだ。

ここ数年、彼はチームのために本当によくやってくれている。
戻って来てくれることは、本当に大きいよ。

彼は力強くフィットしているし、起用することが出来るだろう。

クラブのことが大好きで、リスペクトを払っているしね。

私が、ここへやって来てからの半年間は、彼にとって難しい時期だっただろうね。
新しいやり方に適応する必要があったからだ。
だけど、彼は一切文句や愚痴なんて、一言もいわなかったよ。

Liverpool's Steven Gerrard smiles during his warm up before his team's English Premier League soccer match against Sunderland at Anfield in Liverpool

スターティング・メンバーが発表されるまで、断言は出来ませんが、ブレンダン・ロジャーズの言葉からすれば、間違いなくキャプテンの出番はありそうです。

若手が多いチームにあって、ウェンブリーという特別な場所でのノックダウン形式の試合ですから、地に足を付けて、キックオフから試合に入る必要があります。
キャラガーが言うところの、マンチェスター・ユナイテッド戦でのファーストハーフのようになることを避けるためにも、ブレンダン・ロジャーズは、この大一番で、キャプテンの力を借り、活用しようとしているのではないでしょうか。