リバプールの1月補強資金は£40m? メディアより


冬の移籍市場、その季節が今年も巡ってきました。
昨年の冬は、比較的静かだったリバプールですが、あのときはユルゲン・クロップが監督に就任して間もなく、「もっと今いるプレイヤーのことを知りたい」という理由があったかと思います。
さて今年ですが、MirrorやExpressなどが報じるところによれば、1月の補強資金として、£40mがユルゲン・クロップに委ねられたとのこと。
続きを読む

ラグナル・クラヴァン 「まだ自分のベストには達していない」


今シーズンの新戦力として、アウクスブルクからリバプールへとやって来たラグナル・クラヴァン。
エストニアでは、不動の地位を築いているキャリア豊富なセンターバックですね。
ラグナル・クラヴァンは、プレミアリーグでの挑戦を楽しみつつ、いまだ自分のベストフォームには達していない!とし、更なる改善を期す発言をしています。
続きを読む

ACミランもルーカス・レイバを狙っているとの報道が浮上


移籍市場が開くたびに、気持ちが安まる暇もないルーカス・レイバ。
先日までは、インテル行きでほぼ確実か・・・のような報道がなされており、既にメディカルチェックの段階まで来ていると記事にしていたメディアもありました。
しかし、talksportがここへ来て、別の見解を示しています。
ACミラン(以下、ミランと書きます。)が、インテルからルーカスをハイジャックしようとしているとのこと。
続きを読む

レディングがチアゴ・イロリ獲得を希望か メディアより


チアゴ・イロリがリバプールのプレイヤーになったのは2013年のこと。
ローンでの生活が長かったこともあり、なかなかトップチームでプレイをする機会を得られない状況にあります。
そのチアゴ・イロリに目を付けているのがレディングだとされています。
続きを読む

ガラタサライがママドゥ・サコー獲得を希望か メディアより


1月の移籍市場においては、リバプールから出て行くプレイヤーは少ないと思われていますが、どうしても話題にあがるのはママドゥ・サコーの処遇かと思います。
これまでも、ウェストハムやウェストブロムがサコーを欲しがっているという報道が出ていました。
昨年夏の際には、ローン移籍を拒んだサコーでしたが、リバプールでの現状を見る限り、1月に何らかの決断をする可能性もあるかもしれませんね。
続きを読む

リバプールの1月補強候補にジョフレイ・コンドグビア(インテル)の名前が再浮上 メディアより


インテル所属のMF、ジョフレイ・コンドグビア(フランス)といえば、昨年中もリバプールが関心を持っていると、度々報じられてきましたが、ここへ来てMirrorが再び記事にしています。
同誌の記事によれば、インテル側が、1月に出すことを容認する方針を固めているとか・・・。
続きを読む