リバプールがアンワル・エル・ガジ獲得へ向けてアヤックスと交渉か

Anwar-El-Ghazi2-1024x683
以前もリバプールの補強候補として噂になっていたアヤックス所属の若手FW、アンワル・エル・ガジ(オランダ)ですが、私が聞いた限りでは、ユルゲン・クロップのお気に入りの一人だとされています。

一部海外メディアでは、リバプールがアンワル・エル・ガジ獲得へ向けて、アヤックスと交渉を行っていると報じています。

地元でも将来を嘱望される攻撃的プレイヤーの獲得にリバプールが本腰を入れているということでしょうか。

アンワル・エル・ガジは、1995年5月3日生まれの20歳で、ウィンガーとしてもストライカーとしてもプレイできる得点感覚の優れたプレイヤーです。

プレイスタイルで、よく比較されるのは、クリスチアーノ・ロナウドで、アンワル・エル・ガジ自身「彼のプレイをよく参考にしているよ。まだとっても及ばないけどね」と発言しているほどです。

今シーズンのエールディビジにおけるアヤックスでの成績は、26試合に出場(内先発は20試合)し、11ゴールを決めています。

オランダ代表としても、将来を期待されている一人だと言っていいと思います。

なお、アンワル・エル・ガジに関しては、リバプールの他にマンチェスター・ユナイテッドあるいはミランが、その獲得に関心を示しているとされています。
そんな状況下、イタリアのメディアは、リバプールがアヤックスと交渉を開始したと見ているようで、アンワル・エル・ガジと彼の代理人であるジョルジュ・メンデスもイングランド行きへ前向きだとのこと。

前々から、クロップのお気に入りと言われているプレイヤーだけに、今後ちょっと注目しておきたい名前ではあります。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]