雑談ブログ ウェスト・ハムがヨーロッパリーグ予選敗退決定

pedro-obiang-west-ham-v-astra-europa-league_3772336
世間様では、チャンピオンズリーグの組合せが決定したことが話題となっておりますが、やはりこういったドキドキ感を来シーズンこそは味わいたいものですね。
私としては、やってくれる!と、信じています。
ところで、もうひとつのヨーロッパリーグ。
またしても、ウェスト・ハムが予選プレイオフで敗退するという結果になってしまいました。
いやいや、イングランド勢のためにも、出来るだけ勝ち上がってほしかったのですが・・・。

ウェスト・ハムがプレイオフで戦ったのはアストラで、ルーマニアのチームですから、未知の相手だったという言い訳が出来るかもしれませんが、昨シーズンも同じ相手に敗れていますからね・・・。
ううん、ここはプレミアリーグの意地を見せてほしかったところです。

一時期は、プレミアリーグ勢がヨーロッパの舞台でも上位を独占するということがありました。
それが、ここ数年、だいぶ苦戦していますね。
これは、何らかの手を打たなければいけないと思うし、根本的な問題は何なのか?を真摯に検討する必要があると思います。

ウェスト・ハムの敗退を機に、そういった機運が高まればよいのですが。

ちなみに、ウェスト・ハムですが、ファーストレグはアウェイで戦い1-1のドロー。
アウェイゴール1を持ち帰ってのホームゲームでしたが、0-1で敗れてしまいました。

ファンの失望も大きかったでしょうね。
そういった意味では、リバプールは昨シーズンのヨーロッパリーグで決勝まで進んでおり、イングランドのポイント獲得に大きく貢献しています。

やはり、リバプールこそヨーロッパの舞台へ行くべき!と、まったく個人的な願望を深めている私でありました。
そのためには、まずはプレミアリーグ!
最低でもトップ4!と、私は信じておりますが、出来れば、ひとつでも上でフィニッシュしたいですね。

そういった意味でも、トップ4争いの直接的なライバルになってくるであろうトッテナムとの対戦は、非常に大きな意味をもつと思います。
明日こそは、嬉しい夜にしたいものです。

LINEで送る
Pocket