ジョルジニオ・ワイナルドゥムがマンチェスター・シティ戦のマン・オブ・ザ・マッチに! おめでとうジニ!


1-0のクリーンシートでマンチェスター・シティに勝利したリバプールですが、マン・オブ・ザ・マッチには、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが選ばれました。
おめでとうジニ!
値千金の決勝ゴールも勿論ですが、それ以外の部分でも精力的に良い仕事をしてくれたと思います。

ジニといいサディオ・マネといい、もうすっかりリバプールのチームに馴染んでいますね。
この2人は、特別フィットするのが早かったように思います。

ジニにとっては、リバプールへやって来て公式戦では2ゴール目。
ミドルからも結構シュートを狙いに行っていたし、今後ゴール数を増やしてくることも十分に可能だと思います。

リバプールは、ご存知のとおり、いろいろなプレイヤーがゴールを決められることが特徴ですが、これでジニもゴールを重ねはじめたら、かなり心強い布陣になると思います。

それにしても、シティ戦でジニが決めたヘディングシュートは、魂が籠もっていたと実感します。
ナイス・シュートでした。

改めて、おめでとうジニ!

これからも、期待しています。

LINEで送る
Pocket