サンダーランドのGKジョーダン・ピックフォードがリバプール戦を欠場へ


サンダーランドの若手ゴールキーパー、ジョーダン・ピックフォードですが、一部メディアでは、リバプールの補強候補、その一人ともされてきました。
成績が低迷するサンダーランドにあっては、守備の要であったわけですが、先日のマンチェスター・ユナイテッド戦で、ひざの怪我を負っており、リバプール戦の出場は、ほぼ絶望な模様です。

デイヴィッド・モイーズ監督が、現地時間12月29日に会見で明らかにしたそうで、6週間~8週間の離脱が見込まれているそうです。

ジョーダン・ピックフォードを欠いて臨んだ昨日のバーンリー戦では、サンダーランドは4-1で完敗しています。

過密日程だし、こういった怪我は怖いですね。
どうか、リバプールに負傷者が出ないことを願っています。

リバプールとしては、近々フィリペ・コウチーニョが戻って来られるかと思いますが、ジョーダン・ヘンダーソンの状態が、ちょっと心配ですね。

1月2日にサンダーランドと試合をした後のリバプールは、FAカップ3回戦やらリーグカップ準決勝が予定されているため、プレミアリーグは、1月15日のマンチェスター・ユナイテッド戦までありません。
そういった意味でも、しっかりと勝っておきたいサンダーランド戦です。

ちなみに、チェルシーの第20節ですが、アウェイでのトッテナム戦となります。
これは、ちょっと面白そうな組合せですね。

そういった意味でも、リバプールとしては、チェルシーより先に、勝ち点3を積み上げておきたいところです。

LINEで送る
Pocket