リバプールが ジェイコブ・マーフィー(ノリッジ)獲得でトッテナムとバトルか メディアより


リバプールの補強候補としては、多々その名前があがっておりますが、とりわけウィンガーについては、各誌が盛んに報じているのが現状です。
このところ、時折メディアに出て来る名前として、ノリッジ所属のジェイコブ・マーフィー(イングランド)の存在があります。

Mirrorなどが報じているもので、リバプールは1月での獲得を狙っているとか・・・。
ジェイコブ・マーフィーに関しては、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督も注目しているとMirrorは報じており、エバートンも関心を示しているとされています。

ジェイコブ・マーフィーは、1995年2月24日生まれの21歳で、まだプレミアリーグでのプレイ経験はありません。

イングランド人の若手ということで、報道どおりトッテナムなども狙っているとすれば、将来を期待されるプレイヤーなのかもしれません。

ただ、前述したとおり、このウィンガーについては、実に多くの補強候補がピックアップされているので、実際に決まってみるまでは分かりませんね。

ジェイコブ・マーフィーがノリッジでプレイをする動画は見ましたが、身体能力が優れ、バネのあるタイプのように見えました。
結構、強烈なミドルも持っているようです。

さて、冬の移籍関連ですが、当面今日のサンダーランド戦を終え、次のマンチェスター・ユナイテッド戦までの間に、誰かを獲得するならば具体的な動きがあると見るのが妥当でしょうか。

いろいろ補強候補の名前が躍っていただけに、リバプールが誰を連れてくるのか。
楽しみながら注目していきたいと思います。

LINEで送る
Pocket