ユベントスの補強希望リストにエムレ・チャン? メディアより

Emre Can


Mirrorの記事を読んでおりましたら、ユベントスがエムレ・チャンに関心を持っているという報道が目に入ってきました。
これは、イタリア国内で報じられていることをMirrorが紹介した形の記事となっています。
1月ではなく、夏ということのようです。

イタリアのLa Stampaが伝えているという趣旨でMirrorは、この話題を取り上げていますが、どうもユベントスはセントラル・ミッドフィールダーにピースが欲しいということかもしれません。

エムレ・チャンの他にも、ボルシアMG所属、あのマフムード・ダフードの名前もかねてからあがっています。
こちらは、リバプールと競合していると言われてきた話ですね。

シーズン前においては、リバプールのアンカーポジション、そのファーストチョイスはエムレ・チャンか?とも思いましたが、ユーロ本大会からの合流の遅れや怪我もあり、ジョーダン・ヘンダーソンが代わって努め、これがまた良い出来映え。

どちらかというと、今のエムレ・チャンにとっては、ポジション争いという意味では、ジョルジニオ・ワイナルドゥムとの選択肢という方向性になっているようにも感じられます。

ただ、ヘンドといえど負傷もするし、しっかりとしたアンカーは最低2人は必要でしょうね。
それをエムレ・チャンが務めるのか?若手のケビン・スチュワートが抜擢される日が来るのか?
あるいは新しい血を投入するのか・・・。

私としては、この1月におけるリバプールの注目点として、アンカーに補強をするのか?否か?という部分が結構あると思っています。

ユベントスがエムレ・チャンを狙っているという話は、まずリバプールのアンカーがどうなるか?を見極めてからのお話でしょうか。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]