ロベルト・フィルミーノのミドルズブラ戦出場可否は明日の状況で判断へ(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


筋肉系のトラブルを抱え、前節を欠場したロベルト・フィルミーノですが、ミドルズブラ戦のメンバー入りをさせるかについては、「今の時点では決めていない」と、ユルゲン・クロップ監督が記者会見の場で説明をしています。
判断は、明日の状況を見てなされるそうです。

ただ、ユルゲン・クロップ監督は「彼は良くなっているよ」としており、これまでチームとしてのトレーニングに参加をしていないため、決断は明日まで待ちたいという意向のようです。

状況的に考慮すると、もし間に合ったとしても90分間はプレイをさせない公算が大でしょうか。

それでも、仮にロベルト・フィルミーノがベンチにいれば、相手チームにとっては大きな脅威でしょうね。

いずれにしても、ロベルト・フィルミーノの怪我は軽傷ではあるようです。

前節の戦いぶりを思い起こすと、ダニエル・スタリッジとディヴォック・オリギを先発で起用し、そこにコウチやアダム・ララーナなどが絡んでいくというスタイルを採用する可能性もありそうです。

個人的には、勘で恐縮ですが、ジニあたりにゴールが来そうな予感がしているのですが・・・・。
ジョエル・マティプのヘッドが決まるか!

リバプールにとって最高な形は、やはりダニエル・スタリッジが先発ならば、ストライカーがゴールを決めきることですね。

とにかく、ミドルズブラ戦は、誰が先発になろうと、必要な結果はただひとつ!です。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]