ベンテケが新9番へ メディアより

6194__5643__benteke1000_517X310
ひとつ前の記事でご紹介したように、リッキー・ランバートのウェスト・ブロム行き決定が、時間の問題となってきました。

予想されていたファンの方々もいらっしゃるとは思いますが、エコーが報じるところによれば、ランバートの後を継ぎ、9番を背負うのは、クリスティアン・ベンテケになるようです。

プレシーズンマッチのスケジュール等々を考慮してみても、あらかじめ織り込み済みの流れのように思えます。

さて、今回は、リバプールの歴代9番について、ちょっとだけ触れてみたいと思います。

まず、歴史あるリバプールにあって、絶対的なエースナンバーと言われているのは7番。

さらに、スティーブン・ジェラードというクラブ史上最高とも呼べるキャプテンが背負った8番も伝説のナンバーになることでしょう。

そして、リバプールのストライカー。
その象徴としてあるのが9番ですね。

代表格は、何といってもイアン・ラッシュでありましょう。
他にも、リバプールで大活躍をしたプレイヤーとして、ロビー・ファウラーやフェルナンド・トーレスの名前が浮かんできます。

要するに、7番と8番がいて、フィニッシュを決める人!
その代名詞が9番だったわけですが、ちょっとこのところ不発的傾向にあります。

アンディ・キャロル、イアゴ・アスパスと・・・。

ベンテケには、クラブからの期待を良い方向に受けとめてもらい、さすがはエース番号を背負っているだけのことはある!と、ファンを納得させてほしいものです。

リバプール伝統の9番。
ベンテケにかかる期待が、より大きくなったと言えるかもしれません。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]