ナポリがシモン・ミニョレ獲得を狙っているとの報道も


昨日のアーセナル戦でベンチ外となったシモン・ミニョレですが、どうしても避けられないと申しますか、なぜミニョレはメンバーに入らなかったのか?という憶測が飛び交っていますね。
いろいろな見方があると思うのですが、ひとつの噂として、ナポリがシモン・ミニョレの獲得を狙っているというものがあります。
ナポリのゴールキーパーといえば、お馴染みのぺぺ・レイナですね。

まずはじめに、ぺぺ・レイナのことに若干触れておきますと、結構以前からナポリを出るのではないか・・・という噂は存在していました。
報道ベースでは、行き先はPSGだとされています。

ナポリとしては、ぺぺ・レイナが抜けた場合のゴールキーパーを8月中に探す必要に迫られていると。

そこで補強候補の一人としてシモン・ミニョレの名前があがっているという状況かと思います。
英国では、Sky Sportsも、この件を報じていますが、「GianlucaDiMarzio.comからの情報だ」としています。

ユルゲン・クロップ監督とすれば、シモン・ミニョレを外したのは、あくまでアーセナル戦1試合であり、今後もリバプールのナンバー1ゴールキーパーだというスタンスをとっていますが、非常にデリケートな時期だけに、コメントも慎重にならざるを得ないことは理解できます。

あまり仮定の話をしてもよくないかもしれませんが、もし本当にシモン・ミニョレがナポリへ去った場合、リバプールはロリス・カリウスとダニー・ウォードの2人でトップチームをまわすのか?
それとも、誰かを連れてくるのか?
この部分は、私も把握できておりません。

ただ、時期が時期だけに、シモン・ミニョレがアーセナルとのビッグマッチで、いきなりベンチからも外れたことは、ちょっとした話題を提供することにはなりそうです。

ぺぺ・レイナがリバプールへ戻って来るという選択肢はゼロなのか?と、思ってしまうファンの皆さんもいらっしゃるでしょうね。

シモン・ミニョレの件については、今後も何らかの報道が続くようならば、改めて書いてみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]