アダム・ララーナとサディオ・マネの回復状況は順調(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


先ほど来、明日の対マリボル戦(チャンピオンズリーグ)を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われ、今はジェイムズ・ミルナーがチームを代表して発言をしているところです。
ユルゲン・クロップ監督の発言の中からは、アダム・ララーナとサディオ・マネに関する部分について、ちょっとだけ触れておきたいと思います。

負傷離脱中の二人ですが、ユルゲン・クロップ監督によれば、いずれも順調だとのこと。
その上で、復帰はインターナショナル・ブレイク明けになると、以前と同様のこたえを繰り返していました。

「順調だが、明日と週末の試合に出ることはないよ」と、言い添えることを忘れていなかったユルゲン・クロップ監督。

セネガル代表を刺激することを避ける意味合いもあったかもしれません。

明日や週末の試合で、サディオ・マネを起用してしまったら、代表との間でトラブルになりかねませんからね。

昨シーズンは、ジョエル・マティプの件で、カメルーンともめてしまったリバプール。

今回は、何とか穏便にいきそうな気配ではあります。
何と言っても、怪我をしたのが、セネガル代表合流中ですし、クラブでプレイできていないものを無理矢理に連れていくこともできないことでしょう。

いずれにしても、ユルゲン・クロップ監督の言葉、そのニュアンスからして、アダム・ララーナもサディオ・マネもプランどおりに復帰の道を辿ってきているようです。
まずは、一安心だし、何より頼もしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]