アーセナルがスウォンジーに敗れる(プレミアリーグ第25節)


ハダースフィールド対リバプール戦と同時刻に開催されたプレミアリーグ第25節、スウォンジー対アーセナル戦ですが、3-1のスコアでスウォンジーがアーセナルに勝利し、アーセナルは非常に苦しい状況となりました。
この結果、リバプールとアーセナルとの勝ち点差は8ポイントとなっています。

ファーストハーフは1ー1のスコアで、ハーフタイムを迎えたものの、セカンドハーフにはスウォンジーが2点を追加。
3-1で試合終了となったものです。

リーグカップ準決勝で、チェルシーと対戦し勝利していたアーセナルですが、もしかしたら、その試合も微妙な影響を与えたかもしれません。

それにしても、ここへ来てスウォンジーは、調子をあげてきましたね。
今後スウォンジーと対戦をする相手は、注意が必要かもしれません。

今シーズンのアーセナルですが、負け数が多い部分が気になります。
今回、スウォンジー戦を落としたことで、既に7敗を喫するに至っています。

これからは、ヨーロッパリーグもあるし、現実問題として、トップ4争いを演じる上で、実に痛い敗戦だったかと思います。

リバプールとしては、まずは次節のトッテナム戦に勝利して、アドバンテージを築きたいですね。

その上で、出来る限り順位をあげていく。

トッテナムですが、日本時間明朝には、マンチェスター・ユナイテッド戦が組まれています。
いずれかのチームは、必ず勝ち点を落とすわけで、そういった意味でも、リバプールがハダースフィールドから勝ち点3を取った意味は大きいと思います。

今日の感触を忘れずに、勢いに乗っていきましょう。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]