ナサニエル・クラインの状況は良い方向へ向かっている(ユルゲン・クロップ監督記者会見)

Nathaniel Clyne


先ほど来、日曜日のトッテナム戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われています。
その中において、ナサニエル・クラインの話題も久しぶりに出ておりますので、ちょっとだけ書いておきたいと思います。

既にお知らせしたとおり、ナサニエル・クラインは、チャンピオンズリーグ、ノックアウト・ステージのメンバーに名を連ねました。

ユルゲン・クロップ監督によれば、まだトレーニングには戻れていないものの、よくなって来ているとのこと。

「クライニーは、まだチーム・トレーニングには戻れていないが、よくなっているよ」

「近づいてきたね。しかし、長い間離れているから、試合に復帰するまでには、時間もかかることだろう」

「次のラウンド、ポルト戦(CL)で、プレイをするチャンスについては、ないということだ」

リバプールファンの多くも、ポルト戦は無理だとは、皆理解していることでしょう。
しっかり治してほしいと思いつつ、もしシーズン中、なるべく早い時期に帰って来られるならば、良いニュースになりそうですね。

これでナサニエル・クラインが万全のコンディションへと戻れば、リバプールの右サイドバックは、かなり層が厚くなりそうです。

ただ、長い離脱期間となっているため、無理だけは禁物ですね。
メディカル・チームと共に、あと一息、がんばってほしいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]