ジョー・ゴメスはポルト戦から起用可能に(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


膝を痛めているとされるジョー・ゴメスですが、ユルゲン・クロップ監督の記者会見によれば、日曜日のサウサンプトン戦には間に合わないとのことです。
ただ、来週予定されているチャンピオンズリーグのポルト戦には、チャンスがあるとのこと。
そのニュアンスからして、復帰はポルト戦となりそうです。

こうなると、サウサンプトン戦の右サイドバックは、トレント・アレクサンダー=アーノルドで、ほぼ決まりですね。
一方、トレント・アレクサンダー=アーノルドにも、それ程無理はさせられないだろうし、サウサンプトン戦で90分間のプレイをさせ、ポルト戦ではジョー・ゴメスを出すというプランだと読んでよさそうです。

右サイドバックが心配だったのですが、何とかジョー・ゴメスの復帰目途が立ったようで、その部分では、ほっとしました。

ジョー・ゴメスには、しっかりと治療もし、コンディションを整えておいてほしいですね。

左サイドバックに関しては、アンドリュー・ロバートソンとアルベルト・モレノがいるし、ここもターンオーバーでありましょう。

思えば、アルベルト・モレノが負傷離脱をしている間に、ロボが好パフォーマンスを発揮したことが、リバプールにとってポジティブな材料となりそうです。

ジョー・ゴメスが戻ってくれば、右サイドバックもターンオーバーが可能となるし、いずれナサニエル・クラインも戻って来ることでしょう。

何とか凌いでいきたいですね。

とにかく、ジョー・ゴメスの怪我がシリアスなものでなかったようで、ちょっと安心いたしました。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]