アンドリュー・ロバートソンがリバプール対ウェストハム戦のマン・オブ・ザ・マッチに


4-1での完勝をおさめたウェストハム戦。
この試合でのマン・オブ・ザ・マッチには、アンドリュー・ロバートソンが選出されました。
おめでとうロボ!

アンドリュー・ロバートソンは、実に44パーセントの支持を得ての受賞となっています。

積極的な攻撃参加も目立ったし、アシストも決めているアンドリュー・ロバートソン。
運動量も素晴らしかったし、何本も良いクロスをあげていましたね。

アンドリュー・ロバートソンが、アグレッシブにプレイをしたことで、ウェストハムの右サイドは沈黙をしていたと思います。

4-1での勝利、フロント・スリーが揃ってゴールを決めた試合において、左サイドバックがマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるというのは、嬉しいことでもあります。

昨年を振り返ると、出場機会に恵まれず、辛い時期を過ごしてきたわけですが、すっかりユルゲン・クロップ監督の信頼を得たようです。

これで、アルベルト・モレノも、今まで以上にポジション争いに熱を入れてくることでしょう。
そのことが、リバプールの総合力を高めることに期待したいと思います。

ウェストハム戦でのリバプールの左ワイドですが、アンドリュー・ロバートソンが、果敢にオーバーラップを敢行し、そこへサディオ・マネも絡み、時にはジェイムズ・ミルナーも加わっていました。
分厚い攻撃が実現するはずですね。

リバプールの攻撃陣が見事な活躍をした中で、ディフェンダーの活躍が高く評価される。
ある意味、嬉しいことだと思います。

ロボには、重ねておめでとう!を言いたいと思います。

これからも、がんばってほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]