リバプールがルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)を追っているとの報道も・・・

Luka Modric


夏の移籍マーケットへ向けて、既にメディア界では、様々な情報が氾濫していますが、リバプールがレアル・マドリード所属のミッドフィールダー、ルカ・モドリッチ(クロアチア)を追っているというニュースも浮上しているのだそうです。
ちょっと、これには驚きましたが。

Diario Golの情報としてエコーが報じていますが、信憑性やいかに?と、いったところでしょうか。

ルカ・モドリッチといえば、かつてトッテナムで活躍していたことはお馴染みですが、素晴らしいプレイヤーであることに、疑いの余地はないと思います。
旬な時期を過ごしているとも言えそうです。

ただ、年齢的な部分を考えたとき、本当にリバプールが狙いに行くのか?という部分では、私としては、やや「?」マークを感じてしまいます。

ルカ・モドリッチは、1985年9月9日生まれの32歳。
まだ第一線でやれるとは思いますが、新戦力として獲得にリバプールが動くのか?は、いささか疑問にも思います。

ただ、レアル・マドリードが放出の方針であり、比較的短いスパンの契約期間であり、移籍金も抑えられるならば、可能性はゼロではないかな?と・・・。

ルカ・モドリッチには、アーセナルもその獲得を狙っているという説があるそうで、プレミアリーグへ戻るならば、慣れ親しんだロンドンへ帰るのではないか?という意見もあるのだそうです。

レアル・マドリードで、今後のキャリアを送るにしても、プレミアリーグへ戻るにしても、年齢を考慮したとき、ルカ・モドリッチにとっては大切な時期になっている。
それだけは言えそうです。

果たして、リバプールが夏には誰を連れてくるのか?
いろいろな名前があがる中、実に興味深い点ですね。

少なくとても、ナビ・ケイタがやって来ることは決まっているため、そのことも念頭に置いた上で、補強に動くことだけは間違いないと思うところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]