不安の残るアダム・ララーナのコンディション


昨日でしたでしょうか、私としては、今こそアダム・ララーナの力を活用すべき!という趣旨のことを書かせていただきました。
具体的には、今週末のワトフォード戦でスタートから起用してもよいのではないかと。
ただ、そのアダム・ララーナに、不安要素があるようです。

火曜日に行われたメルウッドでのトレーニング風景を見てきたところですが、そこにはアダム・ララーナの姿はありませんでした。

エコーによると、どうもアダム・ララーナは、火曜日のトレーニングを見送ったようです。
理由については、まだ分かりません。

アダム・ララーナは、プレシーズンにおいて怪我を負い、長く離脱していたわけですが、そこから復帰した後も、マイナー・トラブルが続いていますね。
ちょっと心配です。

ただ、最近のリバプールは、いわゆる風邪ひきさんも多く、アダム・ララーナが怪我なのか?体調不良なのか?は、はっきりしません。

もし、フィジカルに問題を抱えているとすれば、怪我の連鎖が心配です。

少なくとも、アダム・ララーナに何かが起こっているとすれば、ユルゲン・クロップ監督の記者会見で説明があることでしょう。

今回のワトフォード戦では、私としては、とりわけアダム・ララーナに期待をしていただけに、ちょっと心配な状況ではあります。

特別なことがなければよいのですが。

万が一、アダム・ララーナが、週末の試合に間に合わないとすれば、アレックス・オックスレイド=チェンバレンやジョルジニオ・ワイナルドゥムにがんばってもらうことになるかと思います。

この件については、もし続報があれば、改めて書いてみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]