ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーのパートナーシップをケニー・ダルグリッシュとのコンビネーションに重ねるイアン・ラッシュ


栄光の歴史をもつリバプール。
そこには、幾多の名プレイヤーが存在し、一時代を築いたパートナーシップもありましたね。
そんな中でも、クラブ史を代表するコンビが、イアン・ラッシュとケニー・ダルグリッシュだと思います。

数年前のことですが、イアン・ラッシュがケニー・ダルグリッシュとの関係性について語っていたことがあり、「テレパシーのようなもの」と、言っていたことが思い出されます。

その本人、イアン・ラッシュが、ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーのパートナーシップを自身とケニーとのことに重ねています。

これは、最大級の讃辞かと思います。

イアン・ラッシュの言葉については、Mirrorも報じていますが、次のようなことも言っています。

「サラー、フィルミーノ、マネは、みんな素晴らしいプレイヤーだと、私は思うよ」

「彼等がやっていることが、アメイジングだということを見てくれていると思う」

「私は、ケニー・ダルグリッシュと同じような関係を築いていた。フィルミーノとサラーに、私は同様のものを見るんだ」

「彼等は、お互いに何をすべきかが分かっているね」

イアン・ラッシュは、ケニー・ダルグリッシュの凄さも語っており、リバプールのクラブ史上で最高のプレイヤーだという趣旨の発言もしています。

そこで構築された黄金のホットライン。

イアン・ラッシュは、ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーがやっていることは、それに重なると。

ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーが一緒にやりはじめて、まだ一年目だということも、イアン・ラッシュは理解しており、この先数年共にすれば、すごいことになると考えているようでした。

イアン・ラッシュの期待にこたえるためにも、今日のマンチェスター・シティ戦では、存分に活躍をしてほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]