サディオ・マネがチャンピオンズリーグのプレイヤー・オブ・ザ・ウィークにノミネートされる


ローマとのセカンド・レグで、先制ゴールを決めるなどの活躍をしたサディオ・マネですが、チャンピオンズリーグのプレイヤー・オブ・ザ・ウィークにノミネートされました。
もはや、この賞はリバプールの指定席的な感もありますね。

候補としてノミネートされたからには、ぜひサディオ・マネに授賞してもらいたいと思います。

なお今回は、レアル・マドリードのゴールキーパー、ケイラー・ナバスもノミネートされており、この2人のうち、いずれかが授賞をすることになります。

サディオ・マネは、とりわけチャンピオンズリーグでの活躍が目立ちますね。
非常に、躯がキレていると思うし、スピードに乗ったプレイも顕著です。

しかも、ディフェンス面でもチームに貢献しているとあって、高い評価を得たものと思われます。

シーズンも最終盤へ来て、サディオ・マネがコンディションをあげてきたことは、リバプールにとって大きいと、率直に思います。

また、それを生かしてくれるボビーの存在も素晴らしいと感じるところ。

リバプールのフロント・スリーは、ヨーロッパ屈指の攻撃力を持つとされていますが、ディフェンス面でも貢献できることが強みかと思います。

今シーズン、プレミアリーグは残り2試合、あとはチャンピオンズリーグ決勝となります。
文字通り、有終の美を飾りたいですね。

まずは、そのための景気づけにサディオ・マネがプレイヤー・オブ・ザ・ウィークに輝きますことを。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]