リバプールがウィルフリード・ザハ(クリスタルパレス)を補強ターゲットにしているとの報道も

Wilfried Zaha


プレミアリーグも最終戦を残すのみとなり、この時期にもなりますと、夏の移籍市場へ向けた報道が百花繚乱ですね。
そんな中、Mirrorなどが報じるところによれば、リバプールがクリスタルパレス所属のウィルフリード・ザハ(コートジボワール)を補強ターゲットにしているとか。

ザハといえば、リバプールと何度も対戦をしており、相手にするには厄介なプレイヤーだと思います。
実際、ザハが出場するとしないのとでは、クリスタルパレスの戦績が大きく変わるというデータも残っています。

クリスタルパレスとしては、当然放出はしたくないという意向だとされていますが、Mirrorによれば、リバプールの他にも、トッテナム、アーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティが関心を示しているとのこと。

いわゆるトップ6のチーム、そのほとんどが欲しがっているということでしょうか。

ただ、ザハを獲得するためには、かなりの移籍金が必要になると見られているようで、それでもリバプールが、獲りに動くのか?は、ちょっと予想が難しい部分があると思います。

プレミアリーグをよく知っているプレイヤーではあり、即戦力になることは間違いないと思いますが、コストの面で折り合いがつくかですね。

ザハが躍動するときには、ビッグクラブのディフェンダーでも手を焼くことが多く、欲しがるクラブがあったとしても不思議ではありません。
あとは、ザハ本人の気持ちがどうなのか?も、影響はあると思われます。

今後、リバプールの補強候補としては、まだまだ名前があがってくることでしょう。
来シーズンこそは、プレミアリーグのタイトルを狙いたいし、ぜひとも効果的な補強をしてほしいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]