リバプールの補強候補にジャンルイジ・ブッフォン?


ジャンルイジ・ブッフォンが、ユベントスを退団することが発表され、大きなニュースとして取り扱われていますね。
会見においてブッフォンは、今後のことは来週に決めるという意向を表明していますが、引退はしないだろうと見る筋も多いようです。

そんな中、エコーをはじめとする複数以上のメディアが報じるところによれば、ブッフォンの新天地としてリバプールの可能性があると。

ブッフォン自身が、興味深い提案があるとしていますが、それがリバプールだという見解でしょうか。

たしかに、リバプールの移籍市場での課題はゴールキーパーだとされていますが、ブッフォンは40歳になっています。
この年齢的な部分をどう評価するかは、多々意見の分かれるところかと思います。

ブッフォンは、会見において、ユベントス以外のイタリアのチームでプレイをする意思はないとしており、もし現役を続行するならば、他国リーグということになりますが。

リバプールのゴールキーパー補強に関しては、どんな決着を見るかが、非常に読みにくいですね。
まったく、ノーマークのプレイヤーが来る可能性も否定はできないと思います。

仮に、本当にリバプールがブッフォンに関心を示しているとするならば、マイケル・オリバーとの出来事は問題ないか?
それは、プロだし、しっかりやるとは思います。

いずれにしても、ユベントスあるいはイタリアのレジェンドが、大きな決断をしたということですね。

ひとつの時代の区切りでしょうか。
おつかれさまと、言いたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]