ハッピー・バースデー! ファン・ダイク! ・・・and to me

Virgil van Dijk


私は、ファン・ダイクに期待するところ、本当に大きなものがあります。
ファン・ダイクが、リバプールへやって来たのは、今年の1月ですので、しっかりとプレシーズンを過ごすのは初めてとなります。
間違いなく、よりフィットしてくることでしょう。

攻守両面にわたるリバプールのキーマン。
私は、そう確信をしていますが、今日7月8日は、そんなファン・ダイクの誕生日。

ハッピー・バースデー!

ファン・ダイクは、1991年生まれですので、27歳となりました。
センターバックとして、これから成熟期を迎えてゆく時期だと思います。

ファン・ダイクは、守備面だけではなく、押し上げ、フィードもスキルが高く、キャプテンシーを発揮したコーチングが出来るのも特徴ですね。

ぜひ、新シーズンでは、セットプレイからのゴールなども、より多く決めてほしいと願っています。

なお、まったくどうでもいい話ですが、本日は、私の誕生日でもあります<(_ _)>
ファン・ダイクと同じ日で光栄です!

予定どおりであれば、現地時間日曜日(本日)には、ファン・ダイクはジニと一緒にリバプールへ帰ってきます。
また、チームが活気づきますね。

シーズン途中から新しいチームでプレイをするのと、夏のプレシーズンでみっちり調整をしたのとでは、雲泥の差があると、私は思っています。
そういった意味で、ファン・ダイクの秘めたるポテンシャルが、どんどん開花してゆくことを楽しみにしている私です。

重ねて、ファン・ダイクに、おめでとう!と、言いたいと思います。
期待しています!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]