仕上がり上々に見えるジェイムズ・ミルナー


現在、リバプールのキャプテンであるジョーダン・ヘンダーソンは、イングランド代表の一員として、ワールドカップに参加中ですね。
ただ、リバプールには頼もしい副キャプテン、ジェイムズ・ミルナーが残っています。
ベテランの域に入ったジェイムズ・ミルナーですが、先日のプレシーズンマッチ、チェスター戦でのパフォーマンスを見ると、非常に良い仕上がりで来ていることが分かりました。

それぞれのプレイヤーによって、プレシーズン中のコンディション向上プランは異なるものだと思います。
ジェイムズ・ミルナーほどに経験豊富なプレイヤーであれば、開幕へ向けたピークへの持って行き方も熟知していることでしょう。

それでも、チェスター戦で見せたジェイムズ・ミルナーのパフォーマンスからは、既にかなりの仕上がりが出来ていることが伝わってきました。

他の誰よりもアグレッシブに行っていたし、よく走り、ボールを引き出す動きも頻繁に実行していた姿は印象的。

ジェイムズ・ミルナーのようなベテランでありリーダーが、こういった姿勢をプレシーズンマッチで実践して見せることは、周囲のプレイヤー達にモチベーションを与えるだろうと、私は思います。

新シーズンのリバプールは、特に中盤において、激しいポジション争いが起こることが予想されますが、ジェイムズ・ミルナーに関しては、彼にしか出来ない役割がありますからね。

昨シーズンから、本来のポジションであるミッドフィールダーに戻ったジェイムズ・ミルナー。
新シーズンも、チームにとって頼りがいのあるリーダーとして、その活躍が期待されます。

少なくとても、先日のチェスター戦を見た限り、ジェイムズ・ミルナーの状態は非常にいい!
私は、そう感じました。

第2戦も、またすぐにやってきます。
若手の活躍、新戦力のプレイぶりも、勿論注目度大ですが、ジェイムズ・ミルナーのプレイぶりにも、私は注目していきたいと思っています。

それにしても、ジェイムズ・ミルナーの仕事ぶりには、頭がさがるばかりです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]