ユルゲン・クロップ監督がダニー・ウォードにチャンスを与えるとの報道も

Danny Ward


果たして、新シーズンのリバプールは、ゴールキーパーをどうするのか?
この部分は、なかなか予想をすることが難しいですね。
新戦力を獲得するのか、それとも現有戦力をもって成長に期待するのか。

まず、ゴールキーパーの補強に関する報道ですが、今日になってもアリソン(ローマ)についての説は、メディアによって食い違いを見せています。
正直、どうなるか分からないというのが、私の率直な感想です。

さて、エコーが報じるところによれば、ユルゲン・クロップ監督は、ダニー・ウォードにナンバー1のポジションにチャレンジさせる意向だとのこと。

リバプールは、ここまで2試合のプレシーズンマッチを行っており、ゴールマウスは、ダニー・ウォードとロリス・カリウスが、前後半で交代に守ってきました。
結果、ダニー・ウォードは、2試合とも無失点、ロリス・カリウスは2失点を喫しています。

ロリス・カリウスについては、既に触れましたが、先日のキャッチミスが痛かったですね。

今後リバプールは、ベリー、ブラックバーンとのフレンドリーマッチを迎えます。
この2試合が持つ意味は、特にゴールキーパーにとっては大きなものとなりそうです。

上記のフレンドリーマッチ2試合が終わると、ボルシア・ドルトムント、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド戦と続いていきますので、モードも変わることでしょう。

やはり、ことゴールキーパーに関しては、次なる2試合が、今後の鍵を握っていると見てもよさそうです。
ロリス・カリウスが、立ち直りを見せられるか!ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]