リバプールとリーグカップ(ウェンブリー)の参考データ

3730718-gav260212carlingcup1_jpg-nopRef
マンチェスター・シティとのキャピタルワンカップ決勝のキックオフが近づいてきました。

イングランドの聖地ウェンブリーを舞台に繰り広げられるタイトル争いです。

まず、試合日程等については、以前ご紹介しておりますので、よかったらご参考になさってください。

「リーグカップ決勝 リバプール対マンチェスター・シティ戦の試合日程など」

さて、今回はリバプールのリーグカップにおける成績やウェンブリーでの試合データをいくつかまとめておきたいと思います。

・リバプールにとって9度目のウェンブリー(於:リーグカップ)

・直近のウェンブリーでの勝利
2012年の対カーディフ戦

・ウェンブリーにおける通算対戦成績
リバプールは、ウェンブリーでの試合で、18勝、6分け、11敗という戦績を残しています。

・リーグカップ優勝を果たした外国人監督
これまで6人の外国人監督(ジョゼ・モウリーニョなど)が優勝を成し遂げており、今日の試合でリバプールが勝利すれば、ユルゲン・クロップは歴代7人目となります。

・リーグカップ優勝を果たしたリバプールの監督
これまで、リバプールは、ケニー・ダルグリッシュをはじめ、5人の監督がリーグカップのタイトルを獲得しており、今日リバプールが優勝すれば、クロップが6人目となります。

・マンチェスター・シティ戦に強いプレイヤーとは
フィリペ・コウチーニョ!
マンチェスター・シティ戦に5試合出場をしているコウチーニョは、4ゴールを決めています。

ここでまとめましたとおり、リバプールが今日の試合に勝利すれば、2012年、ケニー・ダルグリッシュが監督をしていた時期以来のタイトルとなります。
まさに、念願の!ですね。

また、やはりコウチーニョがマンチェスター・シティ戦に強いイメージは、しっかりと私も感じています。
決定的な場面でのゴールも多かった。

おそらくコウチーニョ自身も、マンチェスター・シティ戦には自信を持っていることでしょう。
ぜひ、リトル・マジシャンが最高に輝く日でありますように。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]