Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

リバプールはアルベルト・モレノ放出に£15mを要求か メディアより

投稿日:

Alberto Moreno


この夏での放出が濃厚と報じられているアルベルト・モレノですが、エコーによれば、ナポリからオファーが届いたとのことです。
ナポリが提示した移籍金は、同誌によれば£11mだとのこと。
リバプールは、これを拒否したとされています。

アルベルト・モレノのストロング・ポイントは走力とキック力に秀でている部分かと思いますが、いかんせん2016-2017シーズンにおいては、ジェイムズ・ミルナーにポジションを明け渡した形となっていました。
本職ではない左サイドバックにレギュラー・ポジションを奪われたという事実は、アルベルト・モレノの将来にも間違いなく影響は及ぼすことと思います。

エコーによれば、アルベルト・モレノには、ナポリの他にもセビージャや両ミラン勢が関心を寄せているとのことで、リバプールは£15mを強く主張するとされています。

補強があれば、放出もありというのが、フットボール界の常ですが、まさに出会いと別れの季節ですね。

リバプールから新天地へと移るのではないか?とされている中では、ママドゥ・サコー、ラザル・マルコヴィッチあたりが、高い移籍金確保に繋がるともされています。
アルベルト・モレノは、現在24歳。
年齢的には、まだまだこれから伸びる可能性もありますね。

各メディアが報じている内容を勘案すると、おそらくリバプールは新しい左サイドバック補強に動くものと見られています。
このポジションの強化については、スティーブン・ジェラードも必要性を唱えていたところ。

となると、やはりアルベルト・モレノは放出という線が濃厚でしょうか。

あとは、どれだけの資金をリバプールに残していけるか。
今後も駆け引きが続きそうです。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.