おめでとうレイ・クレメンス(レジェンドのバースデイ)

CLoa8M0WEAA0vkh
今日、8月5日は、リバプールの歴史に残る名ゴールキーパー、レイ・クレメンスの誕生日です。

ハッピー・バースデイ!

リバプールの黄金時代、そのゴールマウスを守った男も67歳になったのですね。
これからも、ますますお元気で、素敵な時間を過ごしてほしいと思います。

クレメンスが、リバプールに在籍していたのは、1967年~1981年まで。

リバプールでの出場試合数は、何と665試合を誇り、イングランド代表としても61のキャップ数を記録しています。

実は、クレメンスが代表で61キャップを達成しているのは、すごいことだと、私は思っています。
というのも、クレメンスと同じ時代に、イングランド歴代キャップ数トップのピーター・シルトンが現役として、ライバルチームにいたからです。

あの時代のイングランド代表は、ことゴールキーパーに関しては、嬉しい悲鳴常態だったことでしょう。

CLoa8Y7WEAEKOAZ

まだ幼かった私が、はじめてレイ・クレメンスを見て驚いたのは、そのキック力でした。
ゴールキックで、こんなにも飛距離を出せる人が、海外にはいるのだ!と・・・。

今でこそ、ゴールキーパーのキックで、いきなりチャンスになるシーンもありますが、クレメンスがプレイしていた時代は、ボールの質も違いましたからね。

とにかく、世界は広い!と、思わせてくれたレジェンドでした。

いつもでも、お元気で!
心から祈っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]