Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ドミニク・ソランケのローン移籍はないと予想・・・

投稿日:

Dominic Solanke


今年の移籍市場は、プレミアリーグ開幕前に補強期限が来たため、通年とは異なる感覚がありますね。
他リーグへの放出は、まだ起こり得るという状況です。
さて、今回は、ドミニク・ソランケのことに、ちょっと触れてみたいと思います。

ドミニク・ソランケに関しては、時折ですが、ローン移籍の可能性について、報じられてきました。
具体的には、あのスティーブン・ジェラードが率いるレンジャーズの名前があがっていたりと・・・。

ただ、現時点での状況を鑑みると、私としては、ドミニク・ソランケをローンで放出する可能性は、かなり低くなっていると考えています。

まず、ダニー・イングスを放出したことが、一番大きな要因でしょうか。

また、リバプールは、ディボック・オリギを放出する線で動いていると見られ、そうなると、ストライカーの控えがダニエル・スタリッジ一人という状況になってしまいます。

ダニエル・スタリッジは、プレシーズンマッチで、非常に好調なところを証明してくれましたが、どうしても怪我のリスクを抱えてきました。
それを考えると、もう一人は、ストライカーが必要になるのではないかと・・・。

この夏において、既にリバプールは補強を終えており、新しいストライカーを獲得することは出来ません。
それを考えたとき、やはりドミニク・ソランケは残留だろうと考える次第です。

できれば、プレシーズンマッチでゴールという結果を出して行きたかったドミニク・ソランケですが、日々のトレーニングでの状況は、ユルゲン・クロップ監督がよく見ているはずであり、残すという決断をするならば、期待をされていることは間違いないと思います。

まだまだ若いプレイヤーだし、ぜひブレイクしてほしいですね。

ダニエル・スタリッジが好調を維持している間は、なかなかベンチに入ることは難しいかもしれませんが、しっかりとトレーニングに励んでいれば、必ずやチャンスも巡って来ると思います。
がんばってほしいですね。

-移籍関係
-, ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.