Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールが新ゴールキーパー獲得に動く・・・という噂

投稿日:

image_slshow_einzel_0_8
監督が代われば、移籍関係の噂も必然的に湧いてくるわけですが、ミラーなど、いくつかの海外メディアが報じるところによれば、リバプールは、シモン・ミニョレに代わるゴールキーパーの獲得に動くであろう・・・とのこと。

ただ、記事の論調からすると、現時点では、来年の夏と予想されているようです。

メディアによれば、既にユルゲン・クロップには、意中の候補が二人いるとのことなので、一応、ご参考までに、その二人について、ご紹介しておこうと思います。

一人は、現在、マインツに所属しているロリス・カリウス。

もう一人は、レバークーゼン所属のベルント・レノ。

いずれも、ブンデスリーガのゴールキーパーですね。

この噂の信憑性が、どこまであるのか?は、不確定ですが、クロップの場合だと、顔の広さと人望で、海外のプレイヤーを呼ぶことも可能になることは確かでありましょう。

たかが噂・・・のレベルではありますが、今後、こういった記事が増えてくると、まず影響を受けるのは、シモン・ミニョレですね。

願わくば、良き刺激として受け止め、さらなる奮起、飛躍を期待したいところです。

クロップの意向を受けた本格的な補強は、来年の夏になるとは思いますが、「ここだけは絶対にすぐ必要だ!」というポジションがあれば、人数は少なくとも、1月にも動きはあることでしょう。

1月、クロップが選ぶプレイヤーによって、リバプールのストロングポイントとウィークポイントが、どう見られていたのか?
そのへんも、分かってくると思います。

プレイヤー達にとっては、新たなるレギュラー争いのはじまりですね。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.